規 約

第1章 (総則)
広告を掲載するサイトを運営管理するサイト管理者(以下甲という)とThe 広告.comを運営するアイブリッジ株式会社(以下乙という)とは、本規約に基づき、お互い誠意ある関係をもつ。
第2章 (規約の有効性)
甲は、掲載サイトとなることを希望する際、本規約を承諾することを確認後、申し込むことができる。甲及び乙は、甲の掲載サイト申し込みがあった時点で、本規約が有効であることを確認する。
第3章 (広告配信の拒否)
下記のように、掲載サイトとしてふさわしくないと乙が判断した場合、乙は広告掲載を承諾しないことがある。
1. アダルト関連の内容やリンクを含むサイト。
2. 出会いのサイト。
3. 著作権などの知的所有権を侵害しているサイト。
4. 違法な内容を含むサイト。
5. パスワードなどにより、一般に公開されていないサイト。
6. 公序良俗に反するサイト。
7. 乙に不利益をもたらす恐れのあるサイト。
8. その他、乙が広告掲載に不適切だと判断したサイト。
第4章 (広告の配置)
1. 甲は、乙及び他の会社が提供する広告合計3個を、同一ページ掲載することができる。また、乙の配信する広告のうち最低1個は、できる限り、掲載サイトの各ページの上部3分の1の範囲に配置する。
2. 甲は、掲載サイトとして登録されたサイトの各ページにのみ、広告を表示することができる。但し、パスワードなどにより一般に公開されていないページは、広告を表示することはできない。
第5章 (IDとパスワード)
1. 乙は、甲に対しIDとパスワードを発行する。
2. 甲は、IDとパスワードの管理を厳重に行なうものとし、他人に不正に利用されないように努めなければならない。甲は、甲のIDやパスワードの他人への漏洩が発覚した場合は、直ちに乙に連絡し、使用停止の手続きをとるものとする。
3. 甲は、ID及びパスワードを他人に譲渡または貸与することはできない。
第6章 (バナー広告の改変)
甲は、乙の配布した広告表示用のHTMLコードを改変してはならない。但し、乙が別途改変許可を規定している時、あるいは、甲が乙に許可を得た時は、その限りでない。
第7章 (クリックの強要・嘆願の禁止)
甲は、甲が掲載するバナー広告をクリックすることを強要及び嘆願する内容の表示を、してはならない。
第8章 (不正なクリックの禁止及び排除)
1. 乙は、適正なクリックを広告主に保障するため、一定期間内の同一者のクリックをカウントしないように努力している。乙が、一定期間内の同一者のクリックと判断したクリックは、カウントしないものとする。また、甲はカウントの方法を乙に一任するものとし、その方法に同意するものとする。
2. 甲は、不適切な方法で、クリック数をあげる行為をしてはならない。
第9章 (管理者の責任)
甲は、甲のサイトがいつも適正であるように努めなければならない。また、管理の難しいチャットや掲示板などのページに広告を表示することはできない。
第10章 (広告配信の停止と広告掲載料支払停止の権利)
甲が本規約及び条件に違反した場合、乙は、事前に通告することなく、広告配信の停止、並びに広告掲載料の支払いを拒否することができる。
第11章 (広告掲載料金)
乙の広告掲載料金は、1クリック当たり5円とする。広告掲載料金は、広告 掲載サイトのデザイン、アクセス数、バナー広告のクリック数、クリック率、弊社の 広告掲載状況(掲載場所、数、他社広告の有無) 等をチェックし、また、同業他社の 状況などを総合的に検討した上で、甲が決定する。
第12章 (広告掲載料の支払)
乙は、甲に対して、毎月の月末締め翌月25日(休日の時は翌営業日)に、甲の銀行口座に振り込む。但し、支払の累計額が、5000円に満たない場合は、支払を翌月に繰り越すものとする。
第13章 (免責事項)
乙は、乙のサービスに関して発生した甲の損害について、一切の賠償の責を負わない。
第14章 (規約の変更)
乙は、甲の事前の承諾なしに、変更を行なうことができるものとする。変更後の規約も、甲と乙の間の一切の関係に適用されるものとする。
第15章 (規約の有効期間)
本規約は、甲が乙の配信する広告を表示する限り、有効であるものとする。
第16章 (登録内容の変更)
甲は、広告掲載サイトの登録内容に変更があった場合、直ちに変更内容を乙に連絡しなければならない。
第17章 (管轄裁判所)
甲と乙との間で訴訟が生じた場合は、乙の大阪を管轄する、大阪地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とする。
第18章 (準拠法)
本規約は、日本国の諸法令に準拠するものとする。